PRE PAGE
HOME > 実務 > 私が体験した面接がヤバかったWEB系デザイン会社や制作会社
2022年05月22日

私が体験した面接がヤバかったWEB系デザイン会社や制作会社

WEB系の会社ってヤバい所が結構ある印象で会社がヤバい所なのを面接で出ている所があります。

私は大阪にある制作会社やデザイン会社やネットショップの面接をいっぱい受けましたが「これはヤバいぞ」と思う所があり体験を元に記事にしました。

会社名を載せると特定できるのでどんな感じだったかを解説します。

これから実務をしたい人が面接を受ける際の参考になったら幸いですが今回解説する所みたいな雰囲気が面接で出ていたら採用された場合何をされるかわからないから採用されても辞退した方がいいです。

それでは説明しますがめっちゃ長いので目次から好きな所を見てください。

 

 

Contents

少数精鋭のデザイン会社

応募をしたら大体次の日か2日後には連絡が来ます。(1週間以上経ってから返事が来る所は経験上ロクな所ではない印象なので面接を受けるのを止めた方がいいと思います)

でも今回の会社は5日後に返事が来ました、この場合は面接官がいい加減な人か応募が殺到しています。

私は見送られたと思っていたのでびっくりしましたが連絡が丁寧だったのと私のポートフォリオを見ていたので面接を受けました。

そして会社に行ったのですが嫌な予感がしました。

 

 

会社の雰囲気が暗い

会社に行ったら人が5人いてシーンとしています、雰囲気がいいなら問題ないですがくらーい感じなんです。

何より働いている人の目が暗い、、

お通夜みたいで私は合わなかったです。

 

 

コーディングチェックのやり方の説明が悪い

面接が始まって最初は面接官と話をして何でWEBの業界に入ろうとしているかの理由を聞かれた後に簡単なコーディングチェックをされました。

コーディングチェックの人は別の人だったのですが説明が酷くてコーディングのやり方をがーっと説明するから何を言ってるのか分からない。

コーディング中に調べていいことを教えなくて試験が終わった後に知りました。

「この内容って実務でそんなに使うのかな〜」って内容もあり調べないと書けないけど調べたらダメだと思っているので書けませんでした。

コードの保存を私は自動保存にしているのですが自分で保存しないといけないのを教えてもらえなくて最初コードが絶対に合っているはずなのに反映されなくて焦りました。

そしてコードチェックの人がそっけなく出て行って面接官が戻ってきて少し話をして面接が終わったのですがさっさと帰って行き私は放置されました。

 

 

終わりよければ全てよしだけど逆だった

しばらく待ってそのままなので「帰っていいのかな?」と思い帰り部屋を出る時に一応「ありがとうございました」と言ったけど全員微妙な反応、、

「ボソッと何か言ったかな〜」って感じでしたけど嫌な気持ちになりますよね。

面接を受けた人はお客さんと同じなのに受け答えができないということはクライアントに対してどんな答え方をしているのでしょう?

こんな感じでムカつくクライアントもいるはずです。

「何か物みたいに扱われて嫌だな〜」と思いながら部屋を出ました。

正直な感想「こんな会社で働きたくない」です。

「会社の感じからクライアントに対してもこんな感じで対応するのかな〜」と思いました。

働くとしても他に落ちて今回の所だけ通ったら働こうかなという感じですが1週間以上経っても何の連絡もない。

1週間以内に連絡すると言ってたのですが連絡がないからメールをブロックしました。

ホリエモンが「仕事ができる人は連絡が早い」と言っているのですが今回の会社はいい加減すぎるのでダメな会社なのかもしれません。

Twitterを見たら連絡が遅い所はやっぱりダメみたいです。

 

 

この会社の面接で学んだこと

  • 応募してからの返事が遅い所は危険
  • 面接を受ける人は会社にとってお客なのにその人を雑に扱う会社はロクな所ではない

 

 

代表がサイコパスなデザイン会社

この会社はヤバい感じがダントツ1位です。

 

 

受付の印象が暗い

会社に言ったら受付の人が出る電話があったので電話した会社から出てきて面接の部屋に案内してくれました。

今思えば普通の対応をしてくれたけど「目が暗いな〜」と思う印象でした。

会社で最初に見る受付の人が暗い印象の所はブラックの可能性がある会社です。

 

 

めっちゃダメ出しされたけどダメ出し感がヤバかった

面接した人は代表と専務だったと思います。

↓みたいな目をした50代のおじさんがでてきて「げっ、この人精神不安定そう、、この会社ヤバいんじゃ、、」と思いました。

面接官の目にクマがある会社はダメです、面接を受ける人にとって面接官は会社の顔であってその人の目にクマがあるということはその会社がどれだけ重労働をしているか分からないからです。

どの製作会社もですが最初に自己紹介をします。

私の自己紹介は↓です。

本職が予備校講師をしていまして予備校業界に入ったのが遅く実力社会なのですぐクビる可能性があり他の先生と技術力を競わないといけないため自分しかできない授業をしています。

その結果ある予備校で生徒アンケートで一位になって看板講師になりました。

WEBの業界に入ったのは元生徒が去年から研修医になってその人が病院を開業した時に病院のサイトを作りたいと思ったからで一応サイト作ることができてプログラミングの言語をもっと身につければ元生徒のためにやれることが増えると思い見た目に関わるフロントエンドのReact.jsとVue.jsの勉強をしています。

すると社長がこう言いました。

あなたの自己紹介を聞いている限り私の会社でただ勉強しに来たいだけじゃないんですか?

元生徒からもし依頼があったらうちの会社で請け負うことはできないんですか?

もし勉強するだけならうちで働くことはできませんよ。

こう言われてそういうつもりはなかったのですが私の発言に対して勝手に決めつけるので「何かワンマンだな〜」と思いました。

元生徒から私への依頼をその会社で請け負うのも構わないですがいきなりそんなことを言われてもビックリするしお金にしがみついている感じがしませんか?

初対面の人間に対して言う内容ではないし面接でこんな変な発言をする人を人生で初めて見ました。

のちにいーっぱい面接を受けますがこんな変なことを言う会社はここのみでした。

 

 

代表の偏見

代表は続けてこう言いました。

今まで在籍していた人でここで働く以外に仕事を請け負ってその仕事を夜中してうちの仕事に遅刻する人が何人もいました、だから他の仕事をされてうちの仕事に集中して貰えないのは迷惑なんですよね。

「何で人のやることにいちいち口出しするんだろう、こいつは従業員の私生活についても口出ししてるんじゃないかな?」と思いつつ私はこう言いました。

この会社は副業がダメなんですか?

そしたら社長が強い口調でキレました。

そういうのは調べないとダメでしょ

求人の項目のどこにも書いてなくそんなのを言われてもモラハラとしか感じません、私は「社長のワンマンで絶対に離職率が高い会社だ」と思いました。

面接官がキレる会社はダメです、面接を受ける人は会社にとってまだ働いてないのでお客さんのはずなのにお客さんに切れるということは会社の人にどんなに理不尽なことをするか分からないからです。

また面接官が圧迫する所はその人だけが圧迫ということはあまりないらしく会社全体的に圧迫する可能性が高いみたいです。

家に帰ってネットで会社のクチコミを見ると全部悪い内容が長いです。

 

 

人間性をうっとおしい程見られて気持ち悪かった

私の年齢は30歳を遥かに超えています(見た目は気をつけているので若く見えるはずです)が制作会社の人は基本的に若いです。

だから会社に馴染むかを社長は見ていました。

だから若い人から注意されても怒らないか、話が合うかを何度も何度もぶつぶつ言ってました。

制作会社の人より若い生徒といつも話をしているから全く問題ないですけどね。

だから趣味とか普段していることとかめっちゃ聞かれました。

とにかく私の人間性を見ていましたが「この人ちょっと問題があるんじゃないの」と思う位見られてました、悪い言い方をするとストーカーみたいにしつこいんです。

年齢のことを何度も何度もしつこく言ってましたが今までの私の経験上こういう会社の場合個人情報を会社の人に平気で晒すので注意しないといけないです。(WEBの業界ではないですがある会社で働いていた時に最初から私の個人情報を社長が会社の人に漏らしていたのですぐ辞めました)

現在個人情報がもれるのを世間が敏感になっているにも関わらず平気で情報を漏らすんです、原因は社長ですが。

 

 

前職のことをしつこくグチグチと聞いてくる社長

前職についてしつこい位グチグチグチグチ聞いてきました。

人間関係が悪すぎて私がずっと無視されていて嫌だったことを言ったのですがそれを社長が「なぜでしょう?」とあ〜だこ〜だとしつこく20分位言ってました。

「こいつしつこいな〜気持ち悪いって思われるとか考えないのかな〜」と思いながら話を聞いていましたが20分ってヤバくないですか?

粘着質に聞くと相手が嫌な気持ちになり面接を受ける人だと辞退するかもしれないと考えないのでしょうか?

私は今まで色んな所の面接を受けて色んな変な人を見ていますがこの人がダントツNO1です。

面接が1時間以上あって面接が終わって家に帰るときはグッタリです。

 

 

スキルについて触れない

ちなみにスキル的な話は5分位で普通スキルに関しての時間がそれなりにあるはずなのに全然話さないから変ですよね。

絶対にポートフォリオについて触れるのに何も言わなかったから全く見ていないかサイトを軽く見ただけでしょう。

 

 

社長は前職がデザイン学校の講師

予備校がどういう所かについて話をしていた時に私は「予備校はお金さえ取れればよく、生徒のことなんか何も考えてませんよ」と言ったら社長が「私は前職がデザイン学校の講師だったけど学校の考え方がそれで辞めました」と言ってました。

それを聞いて「なるほど、こいつ生徒に身勝手な発言をして嫌われて学校と揉めて辞めたかクビになったな」と思いました。

面接で来た人にキレたりモラハラを言う人間で生徒のことを考える人って経験上まずいません。

 

採用の連絡が早過ぎて怪しさを感じた

面接があった次の日の夜に採用の連絡がありましたが連絡が早すぎませんか?

普通はいろんな人を見てから連絡するのにすぐ連絡があったから「変だな〜」と思いながら数日後に契約に行きましたがすぐに採用の連絡をする所はブラックの可能性があるみたいです。

 

 

人格が歪んだ社長

契約書にサインしたら社長が来てまたグチグチグチグチ言い出してこんなことを言いました。

まず1週間の使用期間を設けます、それでうちの会社で働いて欲しいと思ったら1ヶ月の使用期間を設けます。

だからうちで働いて欲しいと思えるように仕事を頑張ってください、私たちもあなたにこの会社で働きたいと思えるように努力します。

これから働こうとする人に対して凄く失礼な人と思いませんか?

ただでさえムカついているのにこんなことを言われたら拒否でしょう。

「お前の会社で働くわけないだろ」と思いました。

この時点で不信感を持ったのですが会社に対して完全に不信感を持つ発言を代表がしました。

「あなたは信用できないから採用か迷ったんですよ」

こういうのって言ってはダメですよね、「今までどんな生活をしてきたんだろう」と思いましたが心の中でブチ切れましたね〜。

信用してないけど採用するのは人をいっぱい雇ってもすぐに辞めていくからでしょう、社長がサイコパスですから納得できます。

そしてまた前職の事をグチグチ言い出したのでよっぽどこっちからキレて帰ろうかと思いました。

そして前職についてまたブチブチいいだしたので「こいつ馬鹿だ」と思って適当に答えました。

 

 

コーダーの責任者も社長に雰囲気が似ていた

契約の時は社長と一緒にコーダーの責任者がでてきました。

社長と同じで↓みたいな目をしていたので「げっ、こいつもだ」と思いました。

言い方は普通ですがとにかく圧迫感が強い言い方をして「やっぱり変な会社なんだ〜」と思いました。

 

 

知り合いに連絡したら引いていた

そして帰り道で信用ができる人にこの出来事について連絡したらこう言われました。

その会社の代表はヤバいです、そんな会社はまずないです。

あなたを信用しないけど採用しているから俺のために働けよっていうのが見え見えです。

私なら絶対に辞退します。

「やっぱりそうだよな〜」と思って会社にこうメールしました。

面接で代表の方がキレたりモラハラを言うのを我慢していましたが今日もまたモラハラ発言をグチグチするのと私を信用してないみたいな発言をしたので会社に対して私も不信感を持ちました。

私の経験が浅いから言いたい放題に言われるのは理解できません。

働くのを辞退しますので私の代わりに他の人を雇ってください。

返事があってもなくても返すつもりはないですが万が一面接でモラハラ発言をされたら次からは言われた時点で辞退することにしています。

今回の会社は100%ブラック会社なのでこんな会社に引っかからないように気をつけましょう。

YouTubeでブラック企業について調べたのですが元人事の人が解説している動画が今回の会社に当てはまっている気がしました。

 

 

最後に

採用辞退の連絡をしてから会社から連絡がありましたが社長が圧迫したりキレたのは私の仕事に対する意思を確認したかったみたいです。

常識的に考えて仕事に対する意識の確認をするなら圧迫やキレる必要はないですよね、苦し紛れの言い訳でしょう。

面接を受けた時に「大量採用している」と言われたので離職率が異常に高いのでしょう、面接から納得できますが、、

ここの会社は本町にあります。

最後にこの会社を辞めた人のクチコミが書いてあるサイトを載せます。

クチコミが書いてあるサイトはここから

 

 

この会社の面接で学んだこと

  • 代表が頭がおかしいと思える面接をする所は絶対に辞退する
  • 面接する人の顔色が暗すぎる会社はまともではない

 

 

会社の人間関係が和気あいあいなのは絶対嘘な制作会社

ここは求人項目に「うちの会社は和気あいあいとやっています。横のつながりが強いので分からないことがあったら周りが助けてくれますよ」と記載があった所です。

でも代表と面接をして「ここが和気あいあいなのかな?こんな所で働いても大丈夫かな?」と感じる所でした。

 

 

応募の段階で怪しさを感じた

インディードから応募しました。

掲載写真の雰囲気がめっちゃ楽しそう(会社の人が掲載されていました)だったから「感じが良さようだな〜」と思って応募しましたが連絡が結構遅くてやりとりしている最中に返事が途切れました。

後に気がつくのですが求人に会社の人が載っていて感じが良さような所は全て変な所だったのでこういう所は応募しない方がいいです。

これは面接を受ける側として第一印象が最悪なので人間と関わるのが苦手な人が割といるWEB の世界じゃなかったら相手が返事に答えないので面接を無視するか即辞退でいいのですが私の会社に対する印象が悪いまま面接に行きました。

 

 

会社の入り口から嫌な感じの会話が聞こえる

コロナ対策だと思いますが会社の入り口が開いていて代表(面接した時の声で後で気が付く)と会社の人の話声が聞こえてきました。

代表の受け答えしている声が印象が悪い、、

誰かが話しかけても「いや、そう、違う」とか全部一言で答える。

私は霊感があるのですが恐らくそのせいで会社に一歩入ったら雰囲気を肌で感じることができます。

例えが伝わるか分からないですがハンターハンターの円みたいな感じですが冷たい空気だったので「あ〜こんな会社か」と思いました。

感じが悪い受け答えがダダ漏れになると他の人に悪い印象を与えるとか考えないのでしょうか?

私は嫌な声が聞こえた時点で帰りたくなりました。

 

 

代表が面接の時間になっても来ない

会社のベルを鳴らしたら会社の人が出て代表に言って面接の部屋に行ったので代表は会社内にいたのは分かりました。

でも面接の時間になっても代表は来ない、、

ある人が「以前制作会社を受けて面接官が遅刻して来たけど面接が最悪だった」と言ってたのを思い出して「ここはヤバい所かもしれない」と思いました。

代表が来たのですが「どうも」みたいな感じで言い方が失礼ですがめっちゃコミュ障っぽくて人と話をするのが苦手そう、、

「遅れてきたら一言言うことがありませんか?」と思いました。

今までバイトも含めて色んな会社を見ましたが代表が微妙だとだいたい会社が微妙です。

会社の人が仲がいいなら会社の人間関係の事を触れるはずだけど全く触れない、、

正直「ここはダメな所だからもう帰りたいな〜」と思いました。

求人に「欠員が出たのと事業拡大のため」と記載があったのですが実際は「社員が嫌になって逃げたのでは?」と思いました。

 

 

スキルの確認はまともだけど圧迫感がある

色んな制作会社を受けて思ったのですが大体ポートフォリオを見てないかちょっと見ているだけです。(中にはちゃんと見る所もあるはずです)

それと「そこまでスキルを求めるの?」っていう位スキルを求める印象で求人で書いてあるスキルの項目はあまり信用しない方がよくもっとできないといけない印象です。

「この程度ができればいい」はそうではなくて「もっとできないといけない」という印象です。

「jQueryでこんなのはできますか?CSS3でこんなのはできますか?WordPressでカスタムはできますか?」と色々と聞かれました。

それと素直に「そうなんだ」と思いましたが代表から「あなたが作ったLPは失礼ですがLPではなくて本当はこういうのをLPと言いますがこれは先で作ることができる自信がありますか?」と圧迫気味に聞かれました。

印象を悪くしないために一応「できる自信はあるしさせてほしいです」と答えました。

 

 

やっぱりパワハラ会社?

そうそう、面接中ですが「こういうのはできますよね?」と言う時だけやたらと口調がパワハラっぽかったので会社に入る前に聞こえた他の人に感じ悪く答えている感じからパワハラ気質なのかもしれません。

以前面接でキレたり圧迫するバカ代表の会社があったのですがそれを思い出しました。

私なりに色々情報を得ることができて「こんなコーディングができないといけないんだ」と分かって収穫があったので「もう落ちていいや」と思いました。

 

 

プログラミングについて2回聞かれた

あっ、そうそう「プログラミングってやってみてどんな感じですか?」と代表に聞かれて私は「こうこうで楽しいですよ」と答えました。

「なるほど、わかりました」と言われたのですが何か意味があったのでしょうか?

スキル的なことを聞かれて最後にまた「プログラミングは楽しいですか?」と聞かれましたが私の発言を信用してないのでしょうか?

会社に胡散臭さを感じているのでそう思ってしまいます。 笑

 

 

面接をした部屋の壁が薄すぎで話声がまる聞こえ

会社の壁がとにかく薄くて面接の部屋で待っている時に隣の部屋でマウスをクリックしている音がずっと聞こえていました。

「壁の厚さは何センチなんだろう」と思っていましたが面接中隣の部屋の人の話声がまる聞こえでした。

ということは私の話声もまる聞こえで自己紹介もまる聞こえだから個人情報が漏れています。

予備校講師の仕事をして特に気をつけるようになったのですが壁が薄すぎるとかで個人情報が漏れる可能性がある会社は信用しません。

恐らく代表のモラルに対する意識が薄いのでしょう。

 

 

会話がちゃんとできない代表

面接が終わったら普通の人間は「ありがとうございました」というはずなのですが何も言わないので「こいつめんどくせー」と思い私から「ありがとうございました」と言って帰ろうとしたらなぜかエレベータまで見送りしてくれました。

私がエレベーターに乗ったら代表はいきなり帰ろうとしたので一応「ありがとうございました」と言ったら「えっ!?」って感じで会釈だけされました。

「やっぱりこいつは変だ」と思いましたが人間的常識がない感じなのでWEBの世界しか経験したことがない人なんでしょう。

不快になる発言やキレたりはなかったけど「修行したい会社だな〜」とは思いませんでした。

私はただ黙々と働くだけなのは無理ですから。

代表がコミュ障の会社で働く人も同じ感じで微妙なのかな〜と思いました。

小さい制作会社だったのですが協力できないと仕事が成り立たないので人間関係を大事にする会社で働きたいと思いました。

 

 

いつまで経っても返事をしない

面接前のやり取りで返事を返さなくなる所だから不思議ではないですがいつまで経っても落ちたのかそうでないのかの連絡をしませんでした。

だから「履歴書と職務経歴書の返送をしてください」と連絡しましたが返事がない。

なくしたか捨てたと思うのですが何も返事を返さないのは会社として非常識ですよね。

しかも株式会社ですよ、恐らくブラック企業でしょう。

今回解説している所は本町にありました。

会社について面接前に調べたら他の似た名前の会社が出てきてどうもホームページ自体が存在しないみたいです。

 

 

この会社の面接で学んだこと

  • 人間関係がいいと書いてあったら会社を勧めるポイントがないからそれしか書くことができないけどそれ自体が嘘の可能性がある

 

 

夫婦が代表で奥さんがサイコパスなデザイン会社

応募してから連絡があったのが応募して1週間後です、大体こんな会社はいい加減な会社か死ぬほど忙しいかですが返事がきてから途中で返事がなくなり相当怪しさを感じていました。

WEB系の会社に色々応募して面接することになって返事がなくなることが多いので変な会社が多いのかもしれません。

 

 

いきなり犬に噛みつかれた

「ここが会社か〜」と思ってドアを開けた瞬間に犬が思いっきり噛み付いてきて噛まれたので「この会社は大丈夫?」と思いました。

代表は夫婦で奥さんが「早く来ましたね〜」と感じよく言ったのですが私は「早く行かないと失礼だと思い早く来ました」と言いましたが「早く来ましたね〜」がのちのち私の不信感を大きく買うことになります。

 

 

微妙なスタート

面接は夫婦が代表の2人で面接が始まってな〜んかふわっとした感じで始まったから「微妙な感じだな〜」って思いました。

そして面接が始まって色々話をしていて私がいづれ予備校講師を辞めることを言ったら奥さんが「それだけスキルがあるならもったいないですよ〜」「今からWEBの業界に入るのは辞めたほうがいいんじゃ」みたいな感じで言ってました(理由はあとで分かり)が余計なお世話ですよね。

「私がやりたいと思ってやっていることを何であなたに止められないといけないんですか?」と思ったしもう勉強して去年コーダーとして働いているんです。

今更止めるとか無理に決まっているじゃないですか?

そしたら旦那さんが「やりたいと思ってやっているならいいんじゃないの」と言って夫婦で若干揉め出しました。

「変な会社」と思いましたが私生活と仕事を切り分けることができていない印象でした。

私生活と仕事を切り分けることができない場合夫婦関係がいい時は問題ないですが関係が悪くなったら仕事での関係も険悪にする人がいてギスギスした職場になるのでこんな人が嫌いです。

 

 

私と会社の意思の疎通が全くできていない

旦那さんが「仕事ですけど、どうしても忙しい時があって終電に帰ることができないかもしれないんですよ」と言ったので「アルバイトで帰ることができないの?」と思ったので「アルバイトも帰ることができないんですか?」と言ったら旦那さんが「アルバイトなら帰れますよ」と言ってました。

どうやら私は社員の応募をしたと思っていたみたいで「でもここはまだアルバイトがいたことがないんですよ」と言いました。

ホームページの求人にはアルバイト募集があり私はアルバイトの応募をしています。

ちなみに会社から家まで歩いて帰ると一時間は余裕でかかるので社員は不可能です。

何より応募の内容をちゃんと見ていないのが不信感を感じました

応募した人の内容を見てないってどれだけ忙しいんでしょう。

 

 

クライアントからの依頼の断り方が仕事をする人間としてダメ

奥さんが「うちの会社のクライアントは今はうちのことを考えた仕事の依頼をするんですよ、以前は無茶な仕事のさせ方をするクライアントもいてそんな所は全て喧嘩別れしてます」と言ってました。

喧嘩別れってヤバくないですか、無茶な仕事の依頼をしても相手はお客さんです。

「普通の断り方をすればいいのに喧嘩別れってないでしょ」と思いました、こんなことをしてよく悪い噂が立たないですよね。

仕事のやり方を聞くにつれてどうも仕事の選り好みをするみたいで癖がありすぎる奥さんは自分にとって腹が立つと言い返したりして断っているみたいです。

「仕事を依頼して頂ける」ではなく「やってやるよ」という感じがめっちゃ出ていました。

だんだん分かってくるのですが奥さんが人間として極端な人みたいで多分こう思ったらそれを貫く人で恐らく私とは相性が悪いです。

以前Twitterでこんな感じのヤバい人がいてやることが自分の思い通りにならなかったらキレる自分中心すぎる人がいたのですがそれを思い出しました。

 

 

この会社はやめておこうかなと思った奥さんの発言

こんな奥さんですが私の中で「ダメだ」と思う決定打の発言をしました。

私はWEBの業界の常識を知らないのですが面接の20分前に行き早すぎたみたいです。

それで奥さんの私に対する第一印象は最悪だったらしく思うだけならいいですが私にそのことを言いました。
奥さんが「面接の20分前に来るから第一印象が最悪だったけど面接で変わりました」と言いましたが失礼ですよね。

「面接に来る人はお客さんなのにそれを言う?」と思いましたがこの人モラルがないです。

 

 

グチグチうっとおしい

会社に入って犬に噛まれたのですが奥さんが言うには「いつもは鎖につないでいるけど20分前に来るとは思わなかった」と何度も言われました。

粘着的で奥さんの性格の悪さがでていますよね。

あとでよくよく考えると奥さんは私に対して否定的な発言をずっとしていたと思います。

以前代表がサイコパスの制作会社を受けたのですがそこを思い出しました。

面接を受ける人に失礼なことを言うので奥さんが合わなくて今まで辞めた人がいーっぱいいるはずです。

一回言うだけならまだしも「面接に早く来すぎなんで」を何度も言うので私は「もういいです、さよなら」と思いました。

会社の雰囲気はめっちゃ暖かいのに面接官のせいで会社の印象が最低になるからもったいない。

何より奥さんは自分が会社の代表である自覚が薄過ぎで自分で会社の印象を悪くしているかもしれないということを分かっていないです。

次の週にコーディングのスキルの確認をするためのデータを送ってくるらしいですがモラルがない人間とは働きたくないので辞退しようと思いました。

YouTubeでヤバい会社についての動画を色々見ていたのですが家族みたいな会社は結構ブラックになりがちで他の人の感じがいいから辞めにくいみたいですので気をつけた方がいいです。

それと終電に帰れないのがヤバいですよね、給料に関してその部分に触れなかったので面接を受けた限りでは見込み残業(残業代が給料に含まれている)でしょう。

実務経験が浅いからといって無理に働くと体を壊す可能性が高いです。

 

 

辞退した

「来週にコーディングのデータを送るので一度コーディングしてください」と言われたのですがコーディングのデータを見たら「再配布禁止」と記載がある無料配布のデータを少し変えていました。

再配布禁止の記載があるサイトはここから

クソ企業はやってはいけないことを平気でするから怖いです、「どうせバレないでしょ」と思ってデータを送ってきたのですが思いっきり分かります。

 

 

この会社の面接で学んだこと

  • 頭の中で思うのは勝手だけど言葉に出してはいけないことを代表が平気で言う会社は信用できない

 

 

アットホームなベンチャーのムカつくディレクター

求人項目に「20代が多くてアットホームな会社です」と記載があって年齢が偏っているのとアットホームの所はブラックの可能性があるのをYouTubeで見ていたので不安で仕方がなかったです。

面接に行ったらたまたま会社の人が出てきたので面接の事を伝えたら「どうぞどうぞお入り下さい!」みたいに言われて「やたら印象が良くて怖い」と思いました。

ガチャっと部屋のドアを開けたら代表の人が「こんにちは」と感じよく挨拶をしてくれました。

 

 

若い人の集まりのベンチャーだった

若い面接の人が2人(恐らく20代)来たけど感じがまあよくてこれから会社ができたてで拡大しようとしてる所でした。

ベンチャーだとだいたい無茶をさせる印象ですがどうなんでしょう?

話を聞いている限りでは↓みたいな感じではありません。

ブラックベンチャーを解説しているサイト

 

 

ベンチャーにありがちな事を聞かれた

面接の人から「うちは現在shopify(WordPressみたいな感じだけどWordPressよりも作るのが楽らしいです)を使ったサイトを作るのを主にしていますがあなたがうちの会社で働くにあたっての強みはありますか?」と聞かれました。

だから「WordPressを使ったサイトを自分で作っているので勉強はしないといけないけどshopifyでもサイトを作れるはずです」と言ってこのサイトを見せました。

そしたら会社の人が「これ独学で作ったんですか?」と聞かれたので「はい、そうです。プログラミングは全て独学です」と答えました。

 

 

マスクをしてない人たちが狭い部屋にいる

2021年2月ですがコロナウイルスでマスクするのが普通ですよね?

でも部屋が狭い(6畳位の部屋に6人いました)のに会話中にマスクをしないから「モラルに関して意識がないな〜」と思いました。

面接の人すら面接中にマスクをしない。

目クジラ立てて言う必要もないので何も言いませんでしたが。

 

 

仕事のやり方の確立がされていない

確か働いている人のほとんどが営業でエンジニアがいない感じでした。

多分サイトの作成はランサーズクラウドワークスで依頼しているのではないでしょうか?

新しくできた会社だからしょうがないですが「この会社は研修的なことを絶対にしないだろうな〜」という印象です。

 

 

印象の変化

今回の面接をした人がWEB業界の人じゃないから感じがよかったのかもしれないですがWEB業界の印象が本当に変わりました。

できたらこんな所で働きたいと思いました。

でも落ちるかもしれないので当て込むのは辞めてます 笑

そこまではよかったのですが次の日にディレクターとの面接でここからムカつきます 笑

 

 

ディレクターとの面接でWEB業界が悪印象に戻った

この解説はディレクターと面接をして1時間後なのでリアルに書けます 笑

まずムカついたのは事前の連絡では面接の前にZOOMで面接のURLを送られるはずなのに送られない、、

そして面接の時間になっても連絡がない、、

「この感じからディレクターは変な奴だ」と思っていましたが的中でした。

5分位遅れて連絡がありましたがこの時点で時間管理ができていないので信用できないと思いました。

 

 

あなたの自己紹介が先では?

面接が始まってディレクターが2人(AとBにします)いたのですが「よろしくお願いします」とだけ言って名前を言いませんでした。

そしてAから「自己紹介をお願いします」と言われたのですが「まずあなたの自己紹介が先でしょ」と心の中で思いました。(結局相手は名前を言わなかったので誰か分からないです)

普段からこんな感じなのでしょうか?

クライアントにこんな感じで接したら不信感を持たれると思うのですが。

不信感を持ったスタートです。

 

 

この会社は連携が取れてないから危ない

Aが「ポートフォリオはありますか?」と聞かれたので私は「昨日見せています」と言いました。

また聞かれるということは昨日面接した人と連携が取れていません。

1回目の面接で聞かれたことをまた聞かれたし1回目の面接の人とディレクターの言う内容が食い違いがあり「どっちの言う内容を信じればいいの?」と思い不信感を感じました。

1回目の面接の時に面接の人がシフト表をやたらと見ていましたがディレクターのシフトを見ていたと思うので連携を取らずにやっていてその内仕事でトラブルを起こすだろうと思いました。

後になって思うのですが面接の日程を決める時にディレクターが不在の日を選ぶって変じゃないですか?

学生のノリで何となくやっていい加減なのでしょう。

最初に面接をした人も軽い人で「ありがとうございます」と言う所を「あざっす」と言っていたので。

ベンチャー企業は会社の仕組みができていない所が多いというのを知っていましたが今回がまさにそうです。

連携が取れてない会社はWEBの会社じゃなくても経験上危険な印象です。

本職が大学受験の予備校講師ですが教務との連携が取れなすぎて大揉めしたことがあります。

 

 

質問があっさりして印象が悪い

Bから「素晴らしいポートフォリオサイトですがはどれ位の期間で作りましたか?」と聞かれました。

「色んな会社からダメ出し的な対応をされたけど」と思いながら「仕事の合間に作ったので数日かかっていると思います」といい加減に答えました。

Bは「大丈夫です、わかりました」と言われましたが「何こいつ?」です。

Bからの質問はこれで終わりZoomからいきなり消えました。

 

 

どこが採用、不採用のポイントか分からない

Bから「今勉強しているReactですが弊社はshopifyを使ったサイトを作っていてそこの決済サービスにReactが使えて今後そういうのを実装できるイメージが湧きますか?」と聞かれました。

そういうのは今後できないといけないので「実装できるはずです」と答えましたがベンチャーはそれを最初からいきなりやらせる可能性があるので超危険です。

っていうか恐らくすぐやらせます。

Reactってネットに情報が少ないんですよ、それでも実装できたらいいけど実装できなかったらどうしようもなくなるので「この会社で働くのは止めた方がいいかも」と思いました。

Bから「今後WordPressやshopifyとかのサイトを作るのとアプリ開発はどっちがしたいですか?」と聞かれたのですが「アプリ開発をしたいです」と答えました。

そして面接が終わったのですが面接の時間は10分ないです。

面接の最後は「失礼します」と言うのが普通ですがボソボソ言ってて「こいつ嫌いだ〜」と思いました。

Bからの質問で前日の面接で聞かれた内容と同じことを何度も聞かれたのでとにかく印象が悪くて「仮に採用になっても断ろう」と思いました。

 

 

多分いい人材が集まらない

給料を見て欲しいのですが↓です。

これ安くないですか?

プロは絶対に応募しないでしょう。

恐らく私みたいなそんなに経験がない実務経験者が集まるはずなので仕事的に大きなエラーが出たらどうしようもなくなるはずです。

 

 

この会社の面接で学んだこと

  • 人間として当たり前のこと(自己紹介、面接中に面接官がマスクをしない)ができない会社は信用してはいけない

 

 

代表がまともかと思ったけどそうでもなかった制作会社

そこはZoomで面接だったのですが面接前にミーティングのURLを送ってくれたので「あっ、普通の所だ」と思いました。

 

 

いたって普通の面接

面接中圧迫したり嫌な言い方を一切しませんでした。

これが普通の面接なのですが今まで6社の面接を受けたらどこもそれなりに癖があって変で「WEB業界ってどこも変な所なのかな?」と思っていました。

代表が面接したのですが面接中に飲み物を飲んでいたのでそこは変ですがまぁ圧迫感は全くなかったです。

面接中に飲み物をお互いに飲めるなら分かりますがそうではない場合(WEB面接)にいきなり飲む人(普通ならしないことをする人)は警戒して面接を受けた方がいいです。

解説を読めば分かりますが「面接官が変な人」と思うフラグでした。

 

 

何を考えているのか全くわからない

あまりに普通の対応だったので何を考えているかが全く分かりませんでした。

何のためにWEBの業界に入るのか、どんな勉強をしているのか、どんなスキルがあるのかを質問されました。

応募が多いと言われたのであまり発言をする気もなかったからかもしれなく働くことになったらガンガン言うのかもしれないです。

でも面接で変なことを言われたらその時点で働きたくないからそれよりはいいでしょう。

といった感じでここまではよかったのですが今からがムカつきました。

 

 

履歴書、職務経歴書、ポートフォリオは全く見ていない

私が言ってることと相手が言ってることで話に食い違いがあるから「変だな〜」と思っていたら私に関する情報を全て見ていませんでした。

嫌なことを言われるよりはいいけど相手に対する印象はよくないですよね。

しかも面接前の連絡で「内容を確認します」と言って確認してないから余計印象が悪い。

面接でいい加減なことをされたら働いてからどんな変なことをされるか分からないから「この会社って変な会社では?」と思いました。

履歴書と職務経歴書を探しきれなくて数分探し続けて見つけきれなくて「事前に送ってくれました?」とか聞いてくる始末。

「事前に確認しますとあなたは言いましたけど」と思い段取りの悪すぎぶりにイライラしたけど冷静に答えました。

ポートフォリオもどこにあるのか分からなくて散々探して「あっ、あった!」みたいに言って「なるほど、こうなんですね」とは言ってましたがWEB面接なので実績の所を本当に見ていたのかが分からないです。

ここまで面接を受ける人の情報を見ない人は初めてでした。

今回の面接で思いましたがWEBの会社は代表が面接することが多いと思いますが本当にバカが多いと思いました。

社会人としてまともなことができない人が多いのかもしれないです。

 

 

この会社の面接で学んだこと

  • 面接の前にポートフォリオを見てない所は相手のことを把握できてないから面接を受けてもしょうがない

 

 

代表の頭が悪すぎるデザイン会社

WEBの会社って応募してからの返事がなかったり数日後なのがザラですけど今回の所は応募したのが夜だったけど次の日に連絡があって「返事が早いな〜」と思いました。

普通の会社なら履歴書と職務経歴書とポートフォリオの提出をしてから面接のはずなのにいきなり面接だったので以前そういうベンチャー企業で面接をして圧迫面接を受けたので嫌な予感がしました。

そして面接がZoomで行われることになって3日後でここまではスムーズでした。

とまあここまでがよかったのですが面接が最悪でずーっとムカムカでした。

 

 

私の面接が存在しない

面接の時間になったのでZoomに入ったらなぜか他の人の面接になっています。

そして次の人の面接が表示されているのですが他人です。

「何でだろう?」と思って会社に↓連絡しました。

お世話になっております。

面接が15:00からですが他の人の面接中で私が入ることができません。

どうすればいいでしょうか?

面接の予定時間が1500〜15:00だったのですが返事がないまま面接の時間が終ったのでZoomを切って↓の連絡をしました。

お世話になっております。

面接が15:00からでZoomに入れないことをお伝えしましたが面接の予定時間の15:00〜15:30にZoomに入ることができなかったので一旦Zoomを切ります。

私は本職が大学受験の予備校講師ですが相当温厚ですが会社として当たり前のことができない所は大嫌いです。

面接を受ける人は会社の人間ではないからお客さんでありクライアントにやったら確実に契約破棄になることを平気でやっているので「普段はクライアントに対してどんなクズ対応をしているんだろう」と思います。

だから死ねクズ会社と思いました。

そして頭に来たので他のことをしていたら会社から電話とメールが来ていて「弊社もZoomに入っていましたがjonioさんの入室を確認できませんでした。ですので面接の日程を他の日に変更できませんか?」と連絡がありました。

一応返事を返して他の日に面接することになったのですが「今まで入れないことがなかったのに変だな〜」と思いネットで調べました。

見たサイトはここから

私がZoomに入った時に↓が表示されていたのですが私がZoomに入れなかった原因は会社側にあるみたいです。

「やっぱり会社が原因だ」と思いっきりムカついて「面接を辞退したいな〜」と思いましたが恐らく面接する人もバカだと思ったので検証のために面接することにしました。

 

 

代表がバカで恐らくワンマン

そして面接ですが今回は入ることができて社長とWEB部門の責任者がいました。

「前回Zoomに入れなかったから一応謝っておこう」と思い謝ったらWEBの責任者は「いえこちらも悪いので」みたいに言ってたけど代表は無反応。

多少の反応をするならまだしも無反応って酷いですよね、「あなたに関心がないですけど」と思っている気がします。

まともな会社なら会社にも非があるから代表が謝らないといけないのにそれができないので「予想通りバカ会社」と思いました。

面接が始まり代表が会社の説明とか色々と説明していましたが紙に書いた内容を棒読みしていて「何こいつ」と思いました。

 

 

代表は言葉足らずで話の内容が理解できない

私は説明の下手過ぎる(何が言いたいのかが分からない)人間とボソボソ話す人間が意思の疎通ができないので大嫌いです。

代表の質問内容が省略され過ぎているのとボソボソ言うから理解ができない、、

代表がこう言ってました。

jonioさんは他の仕事から転向しようとしていますよね?どんな感じか話してもらえませんか?

「どんな感じって何を言えばいいの?」と思ってしばらく沈黙、、

これが何度もあり理解ができなくて何度も「申し訳ありません、どういうことでしょうか」と聞き直しました。

そしたら代表は丁寧な言い方に直しましたが「こいつ嫌い」と思いながら質問に答えましたがストレスが相当溜まりました。

この人がクライアントから案件を受けるのでしょうか?

多分最悪の話し合いになると思うのですが、、

代表の人間性が出ていてクソ会社なんでしょうね〜

 

 

面接は多分形だけ

最後に代表が「今週もまだ面接を行っているので来週中に事務から連絡します」と言って面接が終わりました。

不快だらけの面接でした。

そして次の日の朝になって今回の会社から連絡があって「慎重に選考した結果見送りにまりました」と連絡がありました。

来週連絡すると言ってたのに嘘なので選考は絶対にしていません。

Zoomに入れなかった時点で落とすことにして面接したか代表の質問内容が理解できなくて代表が落としたのでしょう。

最初から最後まで会社のバカぶりが出ていて思いっきりムカついた面接でした。

 

 

この会社の面接で学んだこと

  • ポートフォリオを見ずに面接する所は今までまともな対応ができない会社だったので今後絶対に面接してはいけない
  • コロナの影響でしょうがない部分もありますがWEB面接しかしないがありますが会って話さないと相手がどんな人か分からなくて意思の疎通が絶対にできないので直接面接しない所は今後絶対に面接を受けない
  • 求人の画像に会社の人が使われていて仲が良さそうだったり求人項目に仲がいいと記載がある所は面接が変な印象なので今後絶対に面接を受けない

 

 

WEB系の派遣会社

面接した人から言われたのですが仕事内容がコーディングとそのデバッグです。

面接官から「HTMLとCSSの知識がないといけないのですが知識はおありですか」と言われました。

あるのが当たり前ですよね、なかったら応募なんかしないので。

事前に書いたスキルシートにコーディングのことを書いていたのですがコーディングが何をするかわかっていればHTMLとCSSが入っている事はわかるはずで

でもわかってなかったのが2社の面接を受けて 2社とも同じなのでコーディングがどんな仕事かわからないんでしょう。

「WEB業界の派遣会社でもそういうの知らないんだなぁ」と思いました。

仕事内容を機械的に言うだけの無能さ。

私が応募した所はどの派遣会社もこんな感じです。

使える言語の選択とか酷くて仕事内容がコーディングなのに「C#とか使えますか?」と言われたので「こいつバカだ」と思いました。

コーディングする人に言う発言ではないですよね。

1社がWEB面談でもう1社が電話だったのですが電話は止めた方がいいです、顔を見ながら話さないと相手が何を言っているのかよく分からないです。

でも派遣でいいかもと思った点もあります。

 

 

意外と倍率が低い所がある

給料が時給1800円とかなっている所が割とありますがはっきり言って倍率がめっちゃ高いので応募しても経歴が浅いと絶対に落ちます。

私は全て落ちました。

今回応募したところは時給が1200円で安いからだと思うのですが応募している人が私を入れて2人でした。

「えっ、たったの2人?」って思いました。

これっておそらく倍率がめっちゃ低いです。

だからウェブの了解は未経験の人の倍率がめっちゃ高いですけど派遣で給料安い所にすれば働ける可能性があります。

だから私は変に制作外車とかデザイン外車で働くのではなく最初は修行の為に派遣で働くのもありかなぁと思います。

 

 

ここからムカついた

私が応募した所は派遣で働いたのちに社員になってくれる人を募集していて私は面接では「社員になれます」と言いましたが派遣元と面接をした会社の話し合いのあとに私は不採用でした。

それ自体は問題ないので「まあいいか」と思っていたのですが一週間後位に面接をした会社から電話があり後で要件が何だったかをメールで連絡しました。

そしたら返事が来て「お仕事の状況がどうなっているかご連絡させて頂きました。本日の朝WEBの仕事について調べたのですがご紹介する内容がないのでご紹介ができる状態になったら連絡します」とのことでした。

「どうでもいいことでいちいち電話するなカス」と思っていたら夕方にまたメールが来て「昨日のお電話ですが他の方への連絡で間違いですので無視してください」とのことでした。

会社の人間がバラバラの行動をしてめちゃくちゃだと思いました。

よって派遣の会社はバカしかいないと判断しました。

 

 

この会社の面接で学んだこと

  • 派遣会社は絶対に使ってはいけない

 

 

電話対応が悪い会社

まず応募をしました。

そしたら次の日になって電話があったので出たら向こうが「応募ありがとうございます、就労継続支援A型の方の応募でしょうか?」と聞かれて私は「もしかして身体障害者の方の事かな?」と思い「就労継続支援A型は身障者の方のことですか?」と聞きました。

そしたら向こうが「はい、そうです」と言ったので「すいません、健常者です」と言ったら感じは悪くないですが対応が悪くなりました。

私が何を言っても「そうですか」みたいな感じで「人間性が悪いな〜」と思いました。

応募している人に当てはまっていないなら断ればいいのに。

どの会社であろうと電話の対応が悪いと嫌な気持ちになるはずですがWEBの業界って変な所ほど悪い部分を平気で出すから分かりやすいです。

電話の最後に「履歴書を送ってください」と言われたので「こいつ絶対に返事を返さないな」と思いつつ履歴書と職務経歴書とポートフォリオを送りました。

想定通りのことをする会社

それから3日経っても返事がありません。

社員の応募なら返事が遅いのがわかりますがバイトで応募しているのですぐに答えは出せるはずです。

Indeedで応募しましたが応募が多い場合は求人のタイトルの下に「超人気」や「人気」と書いてありますが応募した会社は何も書いてなかったので人気がない所です。

↓は人気がある所です。

今まで応募した経験上連絡があって履歴書と職務経歴書とポートフォリオを送ってから2日経っても何の連絡もない所は見送りの連絡をずーっと後になってからするか返事がないまま終わります。

中には何の連絡もないからこっちから連絡をしても無視するクソ会社がありました。

だから最初の電話の連絡対応がダメな所は連絡を返すのを止めたほうがいいとつくづく感じました。

 

 

学歴大好きな会社

求人に体に障害があっても大丈夫みたいな書き込みが載っていたので「何か怪しいな〜」と思いつつ面接を受けに行きました。(掲載内容が「ん?」と思った所は変な所の可能性が高いです)

面接官は感じは悪くないけど俺は凄いんだアピールがヤバい。

確か国家機関でサイバーテロ関係の責任者だったらしく学歴をめっちゃ言ってました。

とにかく高学歴の印象でした。

 

 

日本のWEBの会社をなめすぎ

「海外の会社のフロントエンドはデザイン、コーディング、マーケティング全部ができないといけないのに日本の会社はそれができないんですよ」と言ってました。

「じゃあおたくの会社はどうなんだろう」と思い話を聞いていたらコーディングは全てBootstrapを使うそうです。

「日本のWEB会社を下に見る割にはBootstrapしか使えないんだ〜、この会社はピエロだな」と思いながら話を聞いていました。

 

 

マウント取りがうっとおしい

SEOの話をしても面接官が「うちはそんなのをしなくても検索されるから」ととにかく上から目線。

対策は絶対にしないといけないのですが、マーケティングを考えないといけないと発言しているのにSEO対策をしないのは矛盾を感じました。

何を話しても必ず自分の凄さを話すのが「あ〜面倒、帰りたい」と思いながら話を聞いていました。

面接で話を1時間半もしてクッタクタになったと思ったら会社の面接官じゃない人が来て「しばらくお待ち下さい」と言ったので待ってたらコーディングテストでした。

「絶対に働きたくない会社のテストは受けない」と思ったので嘘の予定を言って帰りました。

こんな学歴学歴でうっとおしい会社は初めて見ました。

 

 

ストーカーみたいに電話してくるデザイン会社

この会社は私への連絡が気持ち悪すぎたので目次の「代表がサイコパスなデザイン会社」と同じくヤバい会社の可能性があります。

有限会社なのですが小さい会社程ブラックの可能性が上がりメールでの連絡の感じからブラック会社だと判断して会社のメールと電話番号を拒否して応募自体を終了にしました。

 

 

しつこいくらい電話してくる

応募してから最初電話があって電話に出ることができなく仕事が忙しいので会社のお問い合わせから連絡しました。

お問い合わせフォームを見ると↓の赤枠があり普通は記載しないはずのことが記載されているから「変な会社かもしれない」と思いました。

お問合せにメールアドレスを載せて数日待ってもメールに何も連絡がないので「変だな〜」と思って2日後に電話をみたら会社からメールが来ました。

メールの内容は「電話番号に何度電話しても電話に出られませんが電話番号は正しいでしょうか」みたいな内容でした。

電話を見るとしつこい位会社からの電話があり個人の携帯からも電話がありました。

↓ですが気持ち悪くないですか?

10:44と昨日の5回の電話は同じ所からです。

相手を待つことができないのでしょうか?こういう態度からもヤバい会社の匂いがぷんぷんします。

私のお問い合わせフォームの連絡は無視していました、私からの連絡を無視して一方的に言ってきたから「恐らくブラック企業だな、とりあえず返事だけ返そう」と思って↓の返事をしました。

 

 

メールの返事でブラック企業と判断した

そしたら会社からの返事が↓です。

失礼な返事の返し方だと思いませんか?

応募した人はお客なのに自分が言いたいことだけを一方的に言うだけ。

私が応募したことを忘れたとか勝手に決めつけていますが何でそんな失礼なことが言えるのでしょうか?

まともな企業は相手に対して失礼な発言を絶対にしません。

「この企業は強引な営業を絶対にする」と思いました。

応募がいっぱいあり早く電話してこいと強引に電話させようとする記載がありますが本当に応募が多いなら連絡が遅れた人の面接は絶対にしません。

そんな人とわざわざ面接をするメリットは全くないので。

会社がブラックすぎて会社の人が逃げたか応募が少ないのでしょう。

 

 

会社の対応力が全くない

電話で面接の日にちを決めようと間違った日にちにするかもしれないのに何で絶対に電話なのかが理解不能でした。

あくまで電話のみでの連絡だというやり方をするので昔からそのやり方でしか仕事ができない古いタイプの会社なのかもしれません。

メールの段階でこれだけ頭が硬いから仮にそこで働いたとしても仕事がやりにくすぎるでしょう。

相手の話を全く聞かず強引に自分のやり方にあわせさせようとするブラック会社は返事を返すだけ無駄なので会社のメールと電話番号を拒否にしてやりとり終了にしました。

 

 

しつこい会社

これで終わりかと思ったら会社側からまたしつこくメールをしてきました。

↓ですが以前あなたの希望日程はダメだみたいに言ってたのに手のひらを返した内容を送ったきたのでつくづくブラック企業だと思いました。

このやり取りの半年後に何となく求人サイトを見たらこの会社の求人が出ていました。

新しく入った人が会社のヤバさに気がついてすぐ逃げたのでしょう。

 

 

面接でベンチャーと分かったブラック会社

会社に行って誰もいない気がしたので「すいませ〜ん」と言ったら目が死んだ人が出てきました。

「げっ、ヤバい会社だ」と思いつつ「面接を受けに来たんですけど」と伝えたら「しばらくお待ち下さい」と言われたけど「帰りたいな〜」という気持ちで待っていました。

 

 

とにかくお金の会社重視で利益が出せればいい

面接が始まって面接官は感じは全然悪くないのですが怪しい感じがしました。

仕事についての説明をされたのですが「弊社は楽天のショップを運営していますが会社から指示を出されたのでこうするのではなく自分から自発的に仕事ができないといけない会社です、このやり方が合わない人が多くて離職率が95%です」だそうです。

続けて「辞める人がとにかく多いので会社を辞めやすい環境にして採用になった場合最初の2週間は使用期間にしてそれから2ヶ月ごとに契約の更新になります」だそうです。

まず離職率が95%の段階で絶対にブラック企業だし「とにかくお金だ、利益だ」をうっとおしい位言ってたので利益にならなかったら経営陣から圧迫されているはずです。

会社のやり方がただ合わないだけで95%の離職率にならないでしょう。

 

 

コーディングをなめきってる

会社はコーダーが1人もいない事が分かりました。

面接官は「失礼な言い方になりますがコーダーは正直必要ない状態ですがいたらプラスになるだろうと思い今回の求人を出しました」と言ってました。

私が色々と質問したのですがコーディングの事を全く分かってない事が分かり「コーダーがいるとプラスになるだろう」という発言から絶対に不可能な実装まで要求してくるはずです。

今一般企業で自社サイトを作っていますがコーディングで全ての事ができると勘違いをしていてできないことはできないと散々言ってるのでよく分かります。

それにお金しか考えてない会社ですから利益のために無理をさせようとするはずです。

そしてコーディングとプログラミングのできることの領域も知らないからプログラミングでしかできない事まで口を出してくるはずです。

プログラミングをやってないと「できるはずだと」勝手に思い込むんです。

私はいたって普通に話をしていましたが「うん、絶対に働かない会社だ」と思いました。

この会社にいると人間性がダメになる気がしました。

WEBの仕事ってある程度チームワークがないと成立しない事を知らないでしょう。

 

 

バイトと社員の扱いが全く同じ

これはビックリだったのですが仕事の責任感がバイトと社員で同じです。

ということはミスを社員並みに責められるということでしょうか?

もしそうならバイトは何で給料が安いのでしょうか?

給料は1000〜1500円ですがお金の会社だから1000円のはずです。

社員とバイトの差が全く出てなくバイトがただ大変な思いをするだけなので訳が分からない会社だと思いました。

ということで仮に採用になっても辞退します。

 

 

とにかく労働者としか見てないネットショップ

デザインの勉強をしたいと思ったのでphotoshop、illustratorの実務未経験OKの所がありました。

とにかく面接を受ける人を舐めきっている所でした。

 

 

事前に送ったポートフォリオを見てない

応募してメールでのやり取りの際にポートフォリオを送りました。

そして面接の日になって面接の場所に行って向こうから名前を一言も言わないから誰かが分からない、、

こんな所はまともな所ではないから相当警戒します。

そして顔には出さなかったけど面接官にムカついた一言が「ポートフォリオを見てないんですよ」

「何のためのポートフォリオだよ、死ねや」と思いました。

「パソコンに触るのは慣れてますか?」とも言われましたがポートフォリオを送った人に対して失礼だと思いませんか?

ポートフォリオを見てないことを当たり前のように見てないことを言うって人としてどうだろうと思いました。

それとポートフォリオを見てないのにどうやってスキルの確認をするのでしょうか?

恐らく働く日数だけで採用か不採用かの判断をするのでしょう。

 

 

質問の答え方もいい加減

photoshopでどこまで使えればいいかを聞いたのですがとにかくいい加減で「こんなヤバい会社があるんだ」と思いました。

私の印象では自分はデザインに関して実務未経験だから採用になったらとりあえず働いてある程度photoshopが使えるようになったら辞めようと思いました。

コーディングよりもデザインの方が実務未経験でも働ける所が多い印象でしたが会社が労働者と見ている所が多いのかもしれません。(偏見ですが)

 

 

求人内容が全くの嘘のネットショップ

求人に↓と書いてある所がありデザインに関しては未経験でも大丈夫かもしれないと思い応募したら面接をすることになりました。

photoshopを使う経験を積みたくて応募しました。

店に行って感じは良かったのですが面接が始まると印象がめっちゃ悪くなりました。

 

 

WordPressのサイトなんか簡単つくれるらしい

面接官は4人いました。(面接官が多い所は変な所の印象なのでこの時点で嫌な予感がしました)

履歴書を事前に送っていたのですがなぜか使えるプログラミングの言語を聞かれたので答えたらWordPressのサイトなんか簡単に作れるみたいに面接官が他の面接官に言いました。

それを聞いて私はブチっと心の中で切れました。

サイトを作ってない人ほど簡単に作れるとか失礼な事を言うのですが頭が沸騰して「もう帰りたい」と思いました。(顔は真顔のまま面接を受けましたが)

 

 

デザインはセンスが全てではない

続けて言われたのが「人が足りないから欲しいけど即戦力が欲しいんですよ〜」ですが求人項目を見る限りそんな記載はないです。

「面接を受ける所を間違えたな〜」と思いつつ話を聞いていると「デザインはセンスなんですよ、センスがないなら無理なんですよ」と言われました。

それは絶対に間違いです、突き詰めるとそうなるかもしれないけどある程度努力でどうにもなります。

本当にセンスの仕事ならほとんどの人が仕事ができないです。

面接を受ける人に対して失礼ですよね、一言でも面接を受ける人に否定的だったり失礼な会社は採用されても辞退していいですがこの時点で「家に帰ったら今回の会社からのメールを拒否しよう」と思いました。

 

 

とにかく何でもかんでもマウントを取ってきてムカつく、、

WordPressサイトを作るのは簡単と言った面接官は私が運営しているブログサイトで検索順位で1位はあるか、どのワードかを聞いてきたので答えたらそれで調べました。

失礼過ぎですよね、まともな人間ならその場で調べるとかしません。

そしてなぜか分からないですが途中で調べるのを止めました。

この人で私の会社に対する印象が相当悪くなったのですが面接でこれだけ失礼なことをするから実際働いたらどれだけのことをされるか分からないです。

その人から商品の写真を撮る際にカメラの使い方についてうんざりする位聞かれました、よっぽどキレて帰ろうかと思いました。

求人に記載の内容と会社がさせたいことが全くズレているのでクソ会社だと思いました。

そこは民家を会社にしている所ですが小さい所でWEBに関する会社は小さすぎるほどクソ会社の可能性が上がると思いました。

あっ、最後に。

この会社ですが真夏なのにクーラーじゃなくて扇風機でした。

冷房じゃなくて扇風機の会社は初めてでした、面接中ずーっと汗が止まらなくて面接は20分位だったけど終わってぐったりしました。

 

 

代表がめちゃくちゃ変な人だった探偵事務所

webデザインを学びたくて求人を探していたのですが↓を見つけました。

応募して履歴書と職務経歴書とポートフォリオを送ったら電話がかかってきて面接になりました。

電話をしてくれた人はめっちゃ感じがいい人で「これは大丈夫かもしれない」と思い面接に行きました。

 

 

会社の雰囲気がまあ暗くて引く

会社に行ったら「えっ、ここ?」と思う位ボロい建物で引きました、、

「来てしまったからしょうがない」と思い面接を受けるために会社に入ったら会社の雰囲気が暗かったです。

「完全に働いてはダメな所だ」と思ってしぶしぶ面接を受けました。

代表が面接官なのですがまともな人間なら私が「よろしくお願いします」と言ったら「よろしくお願いします」みたいな感じで返事を返すはずです。

でもこの代表は「はい」と一言だけ言いました。

「この人親からどういう教育を受けて育ったんだろう?」と思いながら面接が始まりました。

 

 

履歴書と職務経歴書とポートフォリオを見ていない

履歴書と職務経歴書のデータを事前に送っていたのに全く見てなくて「事前に送ったのですが」と言ったら代表は「そうなんですか?」と言う始末。

「はい、働いてはいけない所確定」と思いました。

経験上100%言えるのですが履歴書と職務経歴書を見てない人はポートフォリオを見ていないのでスキルについてしつこく聞いてきます。

「早く帰りたいな〜」と思いながら一応感じよく答えました。

そして面接が終わったので私が「ありがとうございました」と言ったけど相手は無言だったので「帰りにこの会社の電話番号をブロックしよう」と思いました。

代表が人間として頭が変だとしか思えない所は働いている人も絶対に変なので誰の目から見ても変だと思った会社は電話をブロックしています。

 

 

めっちゃ気持ち悪いやつが面接官のデザイン会社

ここはジモティーから応募した所が最初の返事から自分の中で引っかかる所で「面接の必要があったらお願いします」と返事がありました。

ムカっとしながら返事を丁寧に返したら面接になったのですがめーっちゃ返事が遅い所でした。

「恐らくここはハズレの所だ」と思って面接に行きました。

 

 

ここは気持ち悪い

会社に入って「すいませ〜ん」と言った瞬間に部屋の匂いの甘臭さに吐き気がしました。

「ここくさっ、どんな人間が働いているんだろう?」と思っている内に面接が始まりました。

そしてデザインの責任者が出てきて↓みたいな人が出てきて「うわっ、こいつ無理」と思いました

こいつはとにかく段取りが悪く事前に送ったはずの履歴書と職務経歴書とポートフォリオを一切見ていませんでした。

狭い部屋を会社にしている所で会社の人間は5人でしたが誰が私とやりとりをしたのでしょう。

面接が始まってすぐに「帰りたい」と思いました。

部屋は臭いし面接官は気持ち悪いし最悪でした。

 

 

人を物としか見てない嫌な言い方をする

面接官は性格も悪いと思いますがあら探しをする利き方をしていました。

「こいつ見た目が気持ち悪いのに性格も悪いな〜」と思いながら面接を受けていましたが私を物としか見てない様な言い方をしたので感じよく話を終わらせる返し方をしました。

最後に質問できたから聞いたけど「こいつそんなに大した事ないな」と思う返事の返し方だったのでその程度の所だったのでしょう。

面接の時に名刺を貰ったけど帰りに捨ててジモティーから連絡できない様にブロックしました。

小さい会社なのに社員間の連絡が全くできていない典型的なダメ会社だったのでこんな所で働いても得られる物は全くないはずです。

 

 

会社の雰囲気が明るいけど偏見を言う会社

私は面接を受ける前に必ず会社の口コミを見るのですが5段階中1の口コミがあり不安な気持ちで面接に行きました。

意外と社長も面接にいてめっちゃ感じ良く話しました。

今まで面接を受けた中で一番感じが良かったと思います。

色々と話をしたのですが何か社長がワンマンな感じが出ていてわーっと言ってたので「何か怪しいな〜」と思いながら面接が終わりました。

 

 

ムカつく言い方の不採用

次の日の夜になって会社からメールが来ました。

不採用だったのですが他の会社で既に採用されていたので別に良かったのですが不採用の理由にムカつきました。

理由は↓です。

これは凄い偏見で一番下の内容以外は間違っています。

項目の1つ目に長く働いて頂けないと書いてありますがこの会社は面接で働く日数が週3で1日の勤務時間が4〜5時間と言ってました。

本当に会社に残って欲しいなら週5日の1日の勤務時間が8時間とかのはずですがこれって働く人を使い捨てのコマとしか見てないはずです。

生活もある大の大人がそんな時間で働く訳がないでしょう。

会社は自分のことしか考えていない印象です。

項目の3つ目ですが確かに会社の事業内容をちょっと見ているだけでしたがこの会社は私の履歴書と職務経歴書を見ていません。

「人の経歴を見ないで会社が事業内容を詳しく見ていないのを不採用の材料に使うのは変だ」と思いました。

こんな所だから会社の口コミが悪いのでしょう。

やはり会社の口コミは面接を受けても大丈夫か大丈夫ではないかの判断材料として間違っていないと実感しました。

それと後になって履歴書と職務経歴書を見てない会社あるあるの訳がわからない感じが出ていると思いました。

明るくてめっちゃ感じがいい変な会社を初めて見たので今後面接を受けることになった時の面接を辞退する経験を積めてよかったと思いました。

不採用の連絡が来る時間帯も遅い時間だったので恐らくブラック企業でしょう。

 

 

番外編、働いて変なのが判明した所

面接を受けて感じがよくて働いてある程度の期間が経って変な所で最終的に理不尽にクビになった所です。

 

 

大阪の難波の辺りにあった

私は大阪の難波の辺りはほとんど行ったことがなく住所をiphoneのマップで見つけてそこに行きました。

いい意味で古い感じの店が見え出して段々と店がぎっしりの感じになってきました。

そして目的地辺りまで行くと周りが↓みたいな店しかありません。

そして目的地に着いたらキャバクラ(じゃないかもしれません)に着きました。

「えっ、ここが面接地?」と思って建物のフロアごとの看板を見たら5Fが面接する会社でした。

面接する時間よりかなり前に着いたのでしょうがないからウロついていましたが客引きと思われるスーツの人のチラチラ見る視線が嫌でした。

「もう帰りたいな〜こんな所で働いても仕事帰りに客引きに捕まると嫌だし」と思いつつ一応面接の時間まで待ちました。

でも「webの世界ってどんな場所にあっても応募が凄いんだな〜」と思いました。

なぜかというと私のチームの人がこう言ってました。

20人の応募があってポートフォリオを見せた人が(確か5人)で2人がよかったから面接して2人を採ったよ

ポートフォリオがない人が15人は凄いですね、絶対に必要なのですが、、

 

 

働く時間帯に違和感を感じた

普通のデザイン会社や制作会社は例えば10:00〜19:00の勤務です。

でも今回の所は学生も募集していたので仕事の時間がシフト制になっていて3つの時間帯がありました。

一番短くて19:00〜23:00で「この時間帯も仕事するんだ〜」と思いましたが恐らく学生用の時間帯です。

学生なら長期で働くからいいですが社会人だと少なすぎだし週に3日からで面接官から「週に2日の時もあるかもしれません」と言われました。

週に2日働いて19:00〜23:00ではスキルがまったく身につかないから心配でした。

職種にコーディング、デザインがありバックエンドのエンジニアもいて面接官がプログラミングの話もしたのでがっつり話したのですがプログラミングもできるのかもしれません。

ここまでの話を見るとよさそうな所に感じるはずですがここからダメです 笑

 

 

上司の態度が変わる

仕事が始まって1ヶ月位で緊急事態宣言が出て上司はリモートになりました。

そして研修期間が終わったらしく上司がいきなり厳しくなり他人に言ったら絶対に嫌われる発言をする時もありました。

以前私がこのサイトで怒りの記事を書いたのですがそれを上司が見たらしく態度がいきなり戻りました。

私は態度を変える人が大嫌いでそれ以来信用ができなくなりました。

 

 

社員2人がいきなり辞めた

社員はデザイナーが10人くらいいてサイト作成をする人が3人いましたがサイトを作成する人がいきないり2人辞めました。

「この会社怪しい」と思いデザイナーの社員に聞いたら焦った感じで誤魔化されてその時点で「この会社はブラック企業かもしれない」と思いました。

 

 

コミュニケーションを本当に取ろうとしてる

「人間的に変なんじゃ?」と思う社員が何人もいました。

デザイナーの社員に人間関係が相当不満だったので言ったら「コミュニケーションを取る会社に変えようとしている」と言われたのですがそう感じません。

それから色々あって「ある程度働いたらこの会社は辞めよう」と思いました。

 

 

まさかのクビ

車内はスリッパなので靴をはきかえるのですが「最近靴が少ないな〜」と思っていました。

コロナで会社の経営状態が苦しくなっている気がしたのですが多分社員の休みが増やされています。

そしてある日サイトをつくっている最中に人事の人から呼ばれて会議室に行ったら「今月で契約を終了します」と言われ「今日で辞めてもいいですがどうしますか」と言われました。

頭に来たので「今日で辞めます」と言って上司に早退を伝えてさっさと帰ろうとしたら「明日だけど」と言ったので私が「何にも聞いてないんですか?」と言ったら「?」の顔をしたから「今月でクビと言われて今日で辞めていいと言われたので今日で辞める事にしました」と伝えました。

現場と上司の連携が全く取れていないクソ会社だとつくづく感じました。

働かないとこういうクソ会社は分からないので「こんな会社で働いてしまったらキツいな〜」とつくづく思いました。

●いいねをつけてもらえると励みになります。