PRE PAGE
HOME > 実務 > 恐らく一生実務ができない2人のデザイナー
2022年05月23日

恐らく一生実務ができない2人のデザイナー

みなさんこんにちは、エンジニアのjonioです。

今回解説するのは以前働いていた会社のデザイナー志望の2人についてです。

以前働いていた所はWEB制作の未経験の集まりで「よくこんな状態で営業してサイトを作ろうとするな〜」と呆れた所です。

私は会社のダメさぶりにウンザリして辞めたのですがデザイナー志望の2人は共通して悪い部分があり改善しようとしないので一生デザイナーとして実務はできないだろうと思いました。

何が悪かったのかを解説しますのでこんな人達みたいにならないでください。

それでは解説します。

 

 

何度言っても独学で勉強しない

一生実務はできないデザイナー志望の人

その2人はスクールで勉強していましたがスクール卒って制作会社からすると相当印象が悪いです。

スクールでは分からない所があったら聞けば解決できますが実務では誰も教えてくれなくて自分で何とかしないといけないので自己解決能力が必要になりますがスクールで勉強していたらいつまで経っても自己解決能力が付きません。

「独学で勉強しないといつまで経っても実務はできないですよ」と会社の人に言っても「そうですよね」と言うだけで自分の態度を変えません。

結果いつまで経っても簡単なサイトも作ることができませんでした。

1人とか1年位スクールで勉強してハンバーガーメニューすら自分で実装できない状態でした。

スライダーをライブラリで実装できると言われて流石に引きました。

「スクールで何を勉強していたんだろう?」と思いました。

私は半年位独学で勉強して実務をしたのですが。

 

 

実務外で勉強を一切しない

実務外でも自分で勉強しないといけない

実務経験が全くない状態だと実力がなさすぎるので実務外でも勉強をしないといけません。

でもこの2人は勉強を全くしません。

「仕事の後はキツい、バイトがあるので」と理由を付けて逃げていました。

「WEBの世界は甘い世界じゃないからそれではいつまで経っても実力が付きませんよ」と言ったのですが私が辞めるまで勉強をしませんでした。

その2人と私が所属していた会社は恐らく経営が危なくなっているはずですが2人は実務をする実力が全くないので恐らくクビになってどこでも働けなくてWEB制作を辞めているでしょう。

一生会うことはないからどうでもいいですが。

WEBの世界は自分で行動して勉強しないと生き残れないので自分で調べて勉強をしてスキルを積んでいくに尽きると思います。

私は実務を始めてずーっとこのスタイルで実務を続けることができています。

Twitterを見てるとスクールで他の人がいるから自分が挫折せず頑張れているとかツイートするぬるい人がいますがこんな感じで実務をできるとは到底思えません。

●いいねをつけてもらえると励みになります。