パッと見雰囲気が明るいけど実はワンマン社長のWEB開発会社の面接
HOME > 実務 > パッと見雰囲気が明るいけど実はワンマン社長のWEB開発会社の面接

パッと見雰囲気が明るいけど実はワンマン社長のWEB開発会社の面接

みなさんこんにちは、WEB制作のエンジニアのjonioです。

今回解説するのはパッと見た感じ会社の人の感じが凄くいいけど面接を受けるとここは働き始めたら何をされるか分からないと思える会社でした。

小さい会社だったのですが社長のワンマンでこんな所程働き始めてから解約書にない社長ルールに巻き込まれます。

不採用で助かったのですがこの会社の面接のやりとりを記事として残します。

それでは解説します。

 

 

会社の1つだけ悪い口コミが気になる

私は面接を受ける前に必ず会社の口コミを見るのですが5段階中1の口コミがあり不安な気持ちで面接に行きました。

色んな口コミがある中の悪い口コミなら気にならないのですが1つだけ飛び抜けた悪いがあるのが気になります。

以前働いていた人が付けたのか取引した事がある会社がつけたのかは分からないのですが、、

 

 

面接の感じが良すぎて怖い

面接したのは社長と営業の人でしたが社長は遅れてきました。

意外と社長も面接にいてめっちゃ感じ良く話しました。

普通に感じよく話すだけなら何とも思わないのですが感じが良すぎるんです。

私がWEB関係の会社の面接を受けて異常に感じがいい所は働いてから訳が分からない社長ルールに巻き込まれて嫌な思いをしています。

色々と話をしたのですが何か社長がワンマンな感じが出ていてわーっと言ってたので「何か怪しいな〜」と思いながら面接が終わりました。

面接が普通か怪しいか分からなかったら変な会社だった時の事を考えて採用されても辞退しているので辞退する事にしました。

 

 

納得いかなかった事

社長は元マーケティング会社で働いていたらしくWEB制作の事を悪く言ってました。

「クライアントがとりあえずデザインを提案してというのが無駄すぎるけどWEB開発はそんなのがないからこっちの職業がおすすめですよ」と言いました。

言っている事の意味はよく分かりますし最終的には私もWEB開発に移ります。

私が現在している仕事を否定するのは面接でする話ではないです。

 

不採用で助かったけどムカつく内容の不採用

次の日の夜になって会社からメールが来ました。

不採用で助かったのですが不採用の理由にムカつきました。

理由は↓です。

これは凄い偏見で一番下の内容以外は間違っています。

項目の1つ目に長く働いて頂けないと書いてありますがこの会社は面接で働く日数が週3で1日の勤務時間が4〜5時間と言ってました。

本当に会社に残って欲しいなら週5日の1日の勤務時間が8時間とかのはずですがこれって働く人を使い捨てのコマとしか見てないはずです。

生活もある大の大人がそんな時間で働く訳がないでしょう。

会社は自分のことしか考えていない印象です。

項目の3つ目ですが確かに会社の事業内容をちょっと見ているだけでしたがこの会社は私の履歴書と職務経歴書を見ていません。

「人の経歴を見ないで会社が事業内容を詳しく見ていないのを不採用の材料に使うのは変だ」と思いました。

こんな所だから会社の口コミが悪いのでしょう。

会社の悪い口コミは恐らく辞めた人でしょう。

やはり会社の口コミは面接を受けても大丈夫か大丈夫ではないかの判断材料として間違っていないと実感しました。

それと後になって履歴書と職務経歴書を見てない会社あるあるの訳がわからない感じが出ていると思いました。

明るくてめっちゃ感じがいい変な会社を初めて見たので今後面接を受けることになった時の面接を辞退する経験を積めてよかったと思いました。

不採用の連絡が来る時間帯も遅い時間だったので恐らくブラック企業でしょう。

●いいねをつけてもらえると励みになります。