20代しかいなく和気あいあいなWEB制作会社の面接は最悪だった
HOME > 実務 > 20代しかいなく和気あいあいなWEB制作会社の面接は最悪だった

20代しかいなく和気あいあいなWEB制作会社の面接は最悪だった

みなさんこんにちは、WEB制作のエンジニアのjonioです。

今回は私が経験が浅い頃に面接を受けたWEB制作会社について解説します。

求人項目に「うちの会社は和気あいあいとやっています。横のつながりが強いので分からないことがあったら周りが助けてくれますよ」と記載があった所です。

代表と面接をして「ここが和気あいあいなのかな?こんな所で働いても大丈夫かな?」と感じる所でした。

 

 

応募の段階で怪しさを感じた

インディードから応募しました。

掲載写真の雰囲気がめっちゃ楽しそう(会社の人が掲載されていました)だったから「感じが良さようだな〜」と思って応募しましたが連絡が結構遅くてやりとりしている最中に返事が途切れました。

この後色んな会社の面接を受けて(多分)WEB会社の特徴に気がつくのですが↓のタイプの会社は全て変な所だったので面接は辞退した方が面接で嫌な気持ちにならないと思います。

  • 面接前にメールでやり取りをしている時に返事が途中で切れる
  • 返事が4日後とか遅すぎる
  • 20代とか若い人しかいない事を求人で強調している
  • 仲がいい事を求人で強調している
  • 求人の所に会社の社員が笑顔の写真を載せている

「返事を返さないって何を考えているんだろう」と会社に対する印象が悪いまま面接に行きました。

 

 

会社の入り口から嫌な感じのくら〜い会話が聞こえる

コロナ対策だと思いますが会社の入り口が開いていて代表(面接した時の声で後で気が付く)と会社の人の話声が聞こえてきました。

代表の受け答えしている声が印象が悪い、、

誰かが話しかけても「いや、そう、違う」とか全部一言で答えていて「あ〜こんな会社か、求人の和気あいあいは嘘だろうな〜」と思いました。

感じが悪い受け答えがダダ漏れになると他の人に悪い印象を与えるとか考えないのでしょうか?

私は嫌な声が聞こえた時点で帰りたくなりましたがせっかく会社に行ったので面接を受けることにしました。

 

 

代表が面接の時間になっても来ない

会社のベルを鳴らしたら会社の人が出て代表に言って面接の部屋に行ったので代表は会社内にいたのは分かりました。

私が座っている席のすぐ後ろに壁があって会社の人の会話が聞こえてきたので壁の向こうに代表がいるのも分かりました。

でも面接の時間になっても代表は来ない、、

ある人が「以前制作会社を受けて面接官が遅刻して来たけど面接が最悪だった」と言ってたのを思い出して「ここはヤバい所かもしれない」と思いました。

面接の時間になって5分経っても来ないから「こんなクソ会社はもういいから帰ろう」と思ったら代表が来ました。

まともな人間なら遅れて来た事を謝りますが何も言わないし面接に来たら「初めまして」みたいな挨拶をするのが普通ですがこの会社の代表は「どうも」みたいな感じでめっちゃコミュ障っぽくて人と話をするのが苦手そう、、

「遅れてきたら一言言うことがありませんか?」と思いましたが面接を受けても代表はボソボソと話をして「何を言いたいのかが分からない」と思いながら受け答えしました。

求人に「欠員が出たのと事業拡大のため」と記載があったのですが実際は「社員が嫌になって逃げたのでは?」と思いました。

 

 

スキルの確認に圧迫感があるからまともな会社じゃないだろう

面接で圧迫する所は100%まともな会社ではないです。

YouTubeで知ったのですが面接官が変な所はその人だけが変な人じゃなく働いている人も変な人しかいないそうです。

代表はスキル確認になったら急に圧迫を始めました。

「jQueryでこんなのはできますか?CSS3でこんなのはできますか?WordPressでカスタムはできますか?」と色々と聞かれました。

それと素直に「そうなんだ」と思いましたが代表から「あなたが作ったLPは失礼ですがLPではなくて本当はこういうのをLPと言いますが先でこんな物を作ることができる自信がありますか?」と圧迫気味に聞かれました。

印象を悪くしないためにちゃんと答えましたが心の中では「こんなクソ会社で働くわけないでしょ」と思っています。

面接の時間になっても来ない、ちゃんと会話できない代表が面接官の会社で働いても仕方がないですから。

 

 

プログラミングについて2回聞かれた

なんのために聞いたのか分からないのですが「プログラミングってやってみてどんな感じですか?」と代表に聞かれて私は「こうこうで楽しいですよ」と答えました。

「なるほど、わかりました」と言われたのですが何か意味があったのでしょうか?

スキル的なことを聞かれて最後にまた「プログラミングは楽しいですか?」と聞かれましたが私の発言を信用してないのでしょうか?

謎の質問でした。

 

 

面接をした部屋の壁が薄すぎで話声がまる聞こえ

会社の壁がとにかく薄くて面接の部屋で待っている時に隣の部屋でマウスをクリックしている音がずっと聞こえていました。

「壁の厚さは何センチなんだろう」と思っていましたが面接中隣の部屋の人の話声がまる聞こえでした。

ということは私の話声もまる聞こえで自己紹介もまる聞こえだから個人情報が漏れていてこんな会社は信用できません。

恐らく代表のモラルに対する意識が薄いのでしょう。

 

 

会話がちゃんとできない代表

面接が終わったら普通の人間は「ありがとうございました」というはずなのですが何も言わないので「こいつめんどくせー」と思い私から「ありがとうございました」と言って帰ろうとしたらなぜかエレベータまで見送りしてくれました。

私がエレベーターに乗ったら代表はいきなり帰ろうとしたので一応「ありがとうございました」と言ったら「えっ!?」って感じで会釈だけされました。

「やっぱりこいつは変だ」と思いましたが人間的常識がない感じなのでWEBの世界しか経験したことがない人なんでしょう。

 

 

いつまで経っても返事をしない

面接前のやり取りで返事を返さなくなる所だから不思議ではないですがいつまで経っても落ちたのかそうでないのかの連絡をしませんでした。

だから「履歴書と職務経歴書の返送をしてください」と連絡しましたが返事がない。

なくしたか捨てたと思うのですが何も返事を返さないのは会社として非常識ですよね。

しかも株式会社ですよ、恐らくブラック企業でしょう。

会社について面接前に調べたら他の似た名前の会社が出てきてどうもホームページ自体が存在しないみたいです。

会社の面接を受けた後の感触は「気持ち悪い代表だった、求人に記載してある内容は嘘」で他の会社の面接を受けるに当たって面接を受ける前に断らないといけない会社の自分の中の基準リストに入りました。

●いいねをつけてもらえると励みになります。