PRE PAGE
HOME > 実務 > 30代で未経験からエンジニアになるなら経験上これがベストかな
2022年01月24日

30代で未経験からエンジニアになるなら経験上これがベストかな

実務未経験の人が会社に応募する時とりあえず募集がある所に応募すると思います。

30代だとめっちゃ落ちるのでいーっぱい応募するはずです。

私は2020年の3月から実務を始めてひどい目にあって年末に辞めて2021年の4月から実務を始めてまたひどい目に遭いました。

私の酷い体験の結果30代以上の実務未経験でwebの世界に入るならどういう行動を取った方がいいかについて解説します。

現在どこの会社も落ちまくっている人に特に読んで欲しいです。

まずは一般企業でコーダーをして酷い目にあった話です。

 

 

コミュニケーションが全くない(会話に入れてくれない)から仕事がうまくできない

女性がほとんどの会社で働いた時ですが新人の私を会話の輪に入れてくれませんでした。

私が変な態度を取るとか一切ないですよ、普通に大人しく感じよくしてました。

私を採用した人とはほんの少し話すけどそれ以外の人は全く離さないから社員の名前を覚えていないです。

なにより社員の目が死んでいてやる気がないし私が帰る時に「お疲れ様です」と言っても無視するので人間として問題ありです。

そこの会社はみ〜んなそんな感じです、人間性が死んでいました。

 

 

嘘が多い

教えてくれる情報が嘘の場合がよくありました。

具体的に言うと「コーダーはコーディングをする時の1つの部分をひたすら作るんですよ〜」と教えてくれたのですが「そうなんだ〜」って思うじゃないですか?

その会社を辞めてから他の会社をいっぱい応募してコーダーはサイト全体を作る仕事と知りました。

求人項目を見て相当焦りました、、

ポートフォリオに関しても嘘をつかれました。

コーディングした全ての内容に関してポートフォリオに掲載していいと言われていたのに実際はほんの少しになっていました。

自分の上司に当たる人が頭が悪すぎる人なんだと思いますが同じことに対して発言する内容がたびたび違うんです。

それかその場しのぎの発言をしているはずですが発言内容を録音してその人に聞かせたたかったです。

仕事の日数ですが最初が2日で徐々に増やすと言ってたのですがいつまで経っても同じで結局2日から増やす気がないと気がつきました。

 

 

実装内容が変わる時の連絡をちゃんとできない

会社の人から「ページ内リンクを作ってください」と言われたので実装をしたら「ここをスムーススクロールにして下さい」と言われました、いつものことですが実装内容が連絡なしにいきなり変わります。

コーディングを初めてすぐの段階ならいいですよ、すぐ修正ができるので。

でもある程度作り込みをした後に変更されると最悪コードを1から作り直すことになりそれまでの時間が無駄になります。

ちなみにこれを何度も経験しています。

そして会社から「まだできませんか?」と聞かれますが相当ムカつきます。

「お前が内容をちゃんと伝えればこんなことにならないけど」と思いました。

それとこれもしょっちゅう経験していますが例えば「〜をコーディングしてください」と言われたとします。

そしてコーディングしている途中で別の仕事をさせてそれが終わってコーディングを一向にさせませんでした。

ある時に「変だな〜」と思って会社の人に「あのコーディングはどうなったんですか?」と聞いたら訳が分からないことを言われて思いっきり誤魔化されました。

怒りで何を言われたかを覚えてないですが「こいつごまかしたな」と思いました、この段階で会社を信用しなくなり次の会社を探そうと思いました。

 

 

仕事の段取りが悪すぎる

会社で新しいサイトを作ることになって私が派生ページのコーディングをすることになりました。

話を聞くと結構時間がかかりそうなコーディング内容です。

週2日のコーディングなので急がないといけないじゃないですか?

画像を当然使いますが画像がなくてコーディングのテキストの内容もないんです。

画像とテキストの内容が私の元に来たのはサイトを公開する直前です。

何とか間に合ったからいいですが間に合わなくなっても「私はもう知りません」という態度を取っていました。

このコーディングが終わって会社を辞めました。

 

 

制作会社のエンジニアでひどい目に遭った話

大阪のあるWEB制作会社ですが面接を受けた時にめっちゃ話し込んで採用の連絡が応募してから2週間後でした。

掛け持ちで働いているので「働くのはもう片方が落ち着いてからでいい」と連絡がありました。

そして「最近のWEB製作会社は面接の段階の実力さえあればいい所が多いけど弊社はjonioさんを長期的に見て採用しました」とも言われました。

ということは「無理なく私を働かせる」と私は解釈しました。

そして実際に働いて会社の連絡内容と会社が私にさせることとに大きくズレがあることに気がつきました。

初日にコーディングをしたのですがサイトの仕様は説明されたけど訳が分からなく私の質問担当がいるので何度か質問したのですがイライラした感じで嫌な言い方をされて嫌な気持ちになり私は質問を止めました。

会社の代表から「何かあったらメールしてください」と言われたので正直にどうすればいいかの相談をしました。

そしたら代表からの返事が「その状況を改善する時間がないので今回の採用は見送りにしましょう」と一方的に逃げられました。

その内容を見て「結局この会社も今の段階の実力さえばあればいい所なんだ、騙されたな」と思いました。

会社のクチコミを見たのですが↓があって心配だったのが実現しました。

 

 

面接を受ける前に会社の口コミは絶対に見るべき

書いている内容から「ここで働くのキツイな〜」って感じないかもしれないですが私は会社に対して何度も頭に来ています。

そうならないためにも応募をする前にLight houseOpenWorkなどの口コミを必ず見ましょう。

そこで悪い評価が多かったら応募しない方がいいです、働いてからロクな目に合わないです。

今回説明したところは2ヶ所とも会社の口コミが気になる所でそんな所は全て避けた方が無難です。

 

 

30代未経験からはSESも考えたほうがいい

WEB制作会社と同時に別の働いているのですがそこはいきなり制作ではなくまず管理しているサイトの記事の更新がメインの仕事になります。

まだ数回しか働いてないですが会社の雰囲気はめっちゃいいですがコーディングやプログラミングに関わるのはかなり先らしいです。

仕事をした初日は「これはどうなんだろう?」と思っていましたが「今はこういう働き方もありだと思う」と感じます。

30代以上の実務未経験の人なら経験するはずで経験してない人は言っておきますがすが面接でとにかく落ちます。

そしてやっと採用されても自分に合わなくてすぐ辞めることになったらまた応募しないといけなくなります。

もしかしたら何ヶ所働いても自分的に嫌な職場になるかもしれません。

そうなったらいつまで経っても実務を積めない、働かないからお金がなくなり生活が苦しくなります。

だから面接で必ず「ちゃんと伝えないといけないことを伝える人間関係なのか?、自分に無理をさせないか?」を聞いた方がいいです。

伝えないといけない事を伝えない会社が割とあるみたいですがこんな所だと私の失敗から仕事に支障が絶対に出ます。

また負荷をめっちゃかけてくる会社はみんな辞めていくブラック企業のはずなので働くと体を壊す可能性があります。

私の最終的な結論は「デザイン会社であろうと制作会社であろうと働きやすい環境なら実務をした方がいい」です。(自分勝手な働き方ができるという意味ではないですよ)

そんな所を探すとどこにも採用されないかもしれないですがそんな場合はSESでもいいと思います。

↓の人の状況が今の私ですが凄く納得できます。

ハズレの会社で働いてしまったら辞めればいいしSESの会社はいっぱいあるのでSESも悪くはないと思います。

ただ会社のクチコミは必ず見ないといけないですが。

実務未経験で30代以上の人がこの記事を読んで私みたいな失敗しないことを祈ります。

私は書類選考で散々落ちているので落ちることに対して全く感情が湧かないですが落ちても気にしなくていいので凹まないでください。